location: ホームクリニック紹介院長の教育方針>性格の違いで注意の仕方を使い分ける

性格の違いで注意の仕方を使い分ける

「人を見て法を説け」という諺がありますが、スタッフによって、教え方や注意の仕方も変えるべきです。
十人十色で、同じ注意をしても、その話の受け止め方は全員違うのです。

1,2度の注意でも、とても愚直に受け止める人もいれば、10回注意しても右から左に抜けてしまう人もいます。
これは生まれ持った性格や、育った環境で決まっていますので、入社後に変えさせようとしても無理なのです。

生真面目な性格の人間は、こちらが軽い気持ちで注意しても、必要以上に重く受け止めますから、注意する時にも十分気をつけて注意しなければ、仕事をする際に萎縮してしまいかねません。

一方、何度注意しても右から左に抜けてしまう呑気なタイプの人間には、折に触れ常に注意していかなければなりません。

こういうタイプの人は、注意されてもあまり応えないので、クリニックの中での怒られ役の役目を担ってしまう場合もあります。このタイプの人間がスタッフの大半を占めると、院長の気苦労は絶えませんが、1人か2人ぐらいいるのには、時にふれ注意することで、クリニックの緊張感が保てるので、ある意味必要なことと割り切ることも大切でしょう。

同じように注意しても、すぐに落ち込んで重く受け止めるタイプの人は、注意の方法も十分気をつけないと、こちらの意図以上に、注意したことがトラウマのように頭を支配してしまいます。

重く受け止めるタイプの人には軽い注意で、呑気なタイプの人には重い注意をしていくべきです。

無料矯正相談WEB予約
初診クリーニングWEB予約

早い安い簡単痛くない前歯だけの部分矯正

非抜歯の歯列矯正なら抜かない矯正ドットコム(東京)

マウスピース矯正・インビザライン専門サイト 見えない矯正ドットコム

インプラント・ジルコニアセラミック・ブリッジなら南青山デンタルクリニック・東京

マスコミ掲載情報

テレビ神奈川に出演

「TVKキッズナビゲーション」(テレビ神奈川)H22年5月26日放送写真

毎日新聞

Tarzan6月10日号の取材

マスコミ取材Tarzan6月10日号写真

南青山デンタルクリニック

部分矯正専門医院 銀座 青山 You矯正歯科 銀座医院

部分矯正専門医院 銀座 青山 You矯正歯科 青山医院

部分矯正専門医院 銀座 青山 You矯正歯科 新宿医院

部分矯正専門医院 銀座 青山 You矯正歯科 池袋医院

部分矯正専門医院 銀座 青山 You矯正歯科 横浜医院

部分矯正専門医院 銀座 青山 You矯正歯科 広島駅前医院

南青山デンタルクリニック

〒107-0062

東京都港区南青山2-12-15

サイトービル6F

TEL:03-3401-3016

FAX:03-3401-3106

南青山デンタルクリニック