location: ホームインプラント Q&A>4.インプラントの金額について

4.インプラントの金額について

Q01:保険はききますか?

A いえ、保険外診療となりますので、患者様の自費負担となります。国の方針で、残念ながら今のところインプラントが保険適用される見通しは立っておりません。

Q02:総額でどれくらいかかりますか?

A 当院では1本当たり、前歯で338,000円、奥歯で284,000円を頂いております。これにはインプラントそのもののほかに、術前2回のクリーニング、うがい薬、お薬類、専用ブラシ、術後消毒、抜糸も含まれています。

ただし、術前の虫歯治療・歯周病治療、骨を増やす手術、術後のメインテナンスなどは別途かかります。(保険適用できる部分も多くあります)それらが必要かどうかは、精密検査後の結果説明の際に詳しくお話しします。

Q03:インプラント治療に保証制度はありますか?

A あります。当院では10年保証をいたします。ただし最低でも1年に1回メインテナンスをしっかり受診されている方に限ります。また、事故・極端に硬いものを噛んだ・極端に清掃状況が悪いなど、当院が関知できない部分への保証もいたしかねます。

Q04:なぜインプラント治療は高額なのですか?

A まず、保険がきかないというのがあります。保険適用されると患者様の負担は国が定める治療費の0~3割の負担で済みますが、今のところその見込みはありません。また、材料費そのものも高額です。

そのほかにもインプラントを行う場合は通常の治療よりも長く時間がかかるのでその分人件費がかかったり、特別な滅菌をしたり、治療台も通常の消毒よりも強力な消毒を行ったりして、何かと金額がかかります。器具も多かったり、歯科技工士への報酬などもあります。

そのため、通常の治療よりはかなり高額な金額設定となります。それでもブリッジや入れ歯とは違う利点が多数あり、きちんとメンテを行えば持ちもいいので、初期投資は少し高いですが、将来的には金額に見合うものになっていくのではないかと思います。

Q05:医療費控除の対象にはなるのでしょうか?

A なります。歯科ではインプラントに限らずセラミック歯などでも、その年の1月1日~12月31日に支払った医療費・交通費が対象になります。(最大200万円)ご本人だけでなくご家族内でも対象となっています。

詳しくはお住まいの管轄の税務署にお問い合わせいただくか国税庁HP(http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm)をご覧ください。