インプラント・一般診療専門サイト

ごあいさつ

歯科医院の役割は、最終的には『良いかみ合わせをつくる』という点に集約します。インプラント治療というものは、その『良いかみ合わせ』をつくるための一つの手段です。

インプラント治療をすることが目的になっていると、かみ合わせなど、他の状態を見落としてしまうことになります。近年の歯科の風潮は、『木を見て森を見ず』ではないですが、まずインプラント治療ありきになってしまっているように感じます。

インプラントの不安・トラブル

インプラント治療に限らず、歯科治療では、親知らずの抜歯や歯周病の治療時に、たびたび外科処置を行います。

外科処置の説明をさせていただいた患者様方の多くが、よく口にされるのが『不安』です。(ここでは手術自体の不安について書いていきます)

インプラント治療を行う医院の選び方

インプラント治療は歯科の総合力が問われる治療法です。

インプラント治療は、インプラント単独での専門性がとても高い治療と思われがちですが、実はいろいろな分野の知識と技術の組み合わせが不可欠な治療法です。特に、歯周病治療・口腔外科・かみ合わせの3つの分野は最重要です。

インプラント費用と追加手術について

当院では医療費の透明化につとめております。患者様になるべくわかりやすく、不透明と感じられる請求は避けたいと考えております。

審美保綴(ジルコニア・セラミック)

オールセラミックシステムを充実させています

これまでの膨大な施術の結果、現在のセラミックシステムはオールセラミック4種類、金属セラミック2種類・ハイブリッドセラミック1種類の計7種類となっております。

知らなきゃ損するインプラントのお話

当院のインプラント治療の考え方・特徴

◆インプラント治療が難易度の高い治療である理由

『インプラント治療はレベルの高い治療である』ことは誰しも知っていることですが、それはインプラント治療の専門性が高いからでも、治療技術が難しいからでも、ありません。

◆歯科用CT完備

歯科用CTは、『インプラント治療をより安全に行うために開発された』と言っても言い過ぎではないと思います。

◆難易度が高い、骨を作る技術に対応

当院では簡単なインプラント治療は当然ですが、非常に難易度の高いインプラント治療にも対応しております。

◆世界中で評価の高いインプラントシステムを適正価格で提供

インプラントは人体の中に金属を入れる治療法です。インプラント治療の目的としては、将来的になるべく撤去をせずに、半永久的に長持ちさせることが最大の目標となります。

◆拡大術野での繊細な手術

インプラント治療に限らず、外科治療では切開や縫合などの基本技術が術後の腫れや痛みを少なくする一番の要因となります。また、術後の感染を起こすリスクを大きく左右する要因にもなります。

◆インプラント治療には前処置・メインテナンスが必要

インプラントは感染に弱い治療法です。お口の中には普段から多くの細菌がいるのですが、お口の中の病気(虫歯や歯周病など)があると、さらに悪い細菌が増えてしまいます。

◆インプラント治療の欠点

インプラントの形態は天然の歯に酷似していますが、機能上の唯一の欠点は『歯根膜がない』ということです。

◆患者様の希望との開きをどうするか

どんな治療計画を立てる時でも、患者様のご希望を考慮するのは当然のことですが、どんな治療においても時々、患者様のご希望と医院側の診断が、必ずしも一致しないときがあります。

◆明瞭な料金提示

医療費はわかりにくいもの、と思われている患者様は多くいらっしゃると思います。当院ではできるだけわかりやすく、内訳もはっきりとお伝えするようにしております。

当院では、インプラント治療を行った患者様に治療終了時に保証書を発行して、10年保証をお約束しています。

インプラント治療を行う以上、知識があり、治療技術が優れているのは当然です。また、知識を増やし、治療技術を磨く努力をし続けるのも当然です。

インプラント・ブリッジ・入れ歯の違い

インプラント適応と不適応

インプラント治療は歯がないところに行う治療法です。どんな治療法でも同じことですが、その治療が向いているのか、向いていないのか、を判断する必要があります。

歯を抜きたくない方へ

抜かない矯正で知られる当院ですが、一般治療においても、ただ単に虫歯の治療、つめものの治療だけではなく、インプラント治療や歯周病の先進医療を含む、より難易度が高い治療も行っております。・・・

インプラント Q&A

1.インプラントって何?

2.インプラントの手術について

3.インプラント完成後について

4.インプラントの金額について