インプラント・ジルコニアセラミック・ブリッジなら南青山DC

ごあいさつ

歯科医院の役割は、最終的には『良いかみ合わせをつくる』という点に集約します。インプラント治療というものは、その『良いかみ合わせ』をつくるための一つの手段です。インプラント治療をすることが目的になっていると、かみ合わせなど、他の状態を見落としてしまうことになります。

近年の歯科の風潮は、『木を見て森を見ず』ではないですが、まずインプラント治療ありきになってしまっているように感じます。そのために、安易な抜歯が頻繁に行われている歯科医院もあるようですが、本来、抜歯を行う際は、さまざまある歯周病治療・根管治療などの、歯を残すためのテクニックを駆使しても良い状態では残せない、というところに基準を設けるべきです。

また、抜歯後も全体の状態などを考慮した上で、インプラント治療がふさわしいのかどうか、を検討していくのが真の診療であり、少なくとも当院では、インプラント治療は『歯がないところに行う一つの方法』にすぎず、インプラント治療に特化した医院作りをすることはありません。

インプラント治療というものは、幅広い知識と技術を要します。よく、外科的処置であるということにスポットが当てられやすいですが、実は歯周病かみ合わせの知識・細かい技術がないと、インプラント治療は上手くいきません。また、審美歯科にも精通していないと、機能的でない・見た目も悪いかぶせものが入ることになります。時には矯正治療の知識・技術まで、必要なこともあります。

当院がインプラント以外の歯周病治療・かみ合わせ治療・審美治療・矯正治療などの治療に力を入れているのは、ある意味、インプラント治療を最高レベルで患者様に提供するため』でもあるのです。

当クリニックは、南青山の地で20数年もの間、幸いなことに多くの患者様方に支持していただき、患者様方に成長させられてきました。予約が取りにくいなどの理由で移転や分院開業などしておりますが、今後も地に足をつけて、患者様方のために診療を行っていきたい、と考えております。

知らなきゃ損するインプラントのお話

当院のインプラント治療の考え方・特徴

◆インプラント治療が難易度の高い治療である理由

『インプラント治療はレベルの高い治療である』ことは誰しも知っていることですが、それはインプラント治療の専門性が高いからでも、治療技術が難しいからでも、ありません。

インプラント治療は『かみ合わせや矯正、歯周病等のいろいろな分野の幅広い知識、技術が要求される』からレベルの高い治療であるのです。言い換えると、インプラント治療を行うには、インプラント治療以外の治療もしっかり行っている、インプラント治療以外の知識も豊富で診断力がある、ことが必要です。

当院では、多くの歯科医師・歯科衛生士が働いています。特にベテランのスタッフはそれぞれ得意分野を持っているので、多くの治療を高いレベルで行うことができるシステムになっています。

院内勉強会 講習会
院内勉強会 講習会

◆歯科用CT完備

歯科用CTは、『インプラント治療をより安全に行うために開発された』と言っても言い過ぎではないと思います。当院では、他院さんに先がけて、いち早く歯科用CTを導入いたしました。これまでのCT分析数も相当数にのぼっております。

CT撮影を行うと、血管・神経や骨などの位置が、正確に0.1mm単位で割り出せます。手術中もモニター上で逐一確認しながら安全な手術を心がけております。

歯科用CT完備画像

◆難易度が高い、骨を作る技術に対応

当院では簡単なインプラント治療は当然ですが、非常に難易度の高いインプラント治療にも対応しております。

特に多いのが、他院さんで『骨がないのでインプラントできません』という診断を受けられた患者様でも、多くの場合でインプラント治療を行うことが可能です。

骨を新しく作る多くの技術(サイナスリフト・ソケットリフト・GBR・ソケットプリザベーション・スプリットクレフトetc)を取り入れていることで、骨がないところに無理矢理インプラントすることはありません。

インプラントできないことで、患者様が仕方なくブリッジや入れ歯などのデメリットを受け入れなければならない、ということを少なくできればと思っております。

サイナスリフト前サイナスリフト後
サイナス前写真 サイナス後写真
ソケットプリザベーション前ソケットプリザベーション後
ソケットプリザベーション前写真 ソケットプリザベーション後写真
歯周再生療法前歯周再生療法後
歯周再生療法前写真 歯周再生療法後写真

◆世界中で評価の高いインプラントシステムを適正価格で提供

インプラントは人体の中に金属を入れる治療法です。インプラント治療の目的としては、将来的になるべく撤去をせずに、半永久的に長持ちさせることが最大の目標となります。その目標をなるべく達成させるために、実績が豊富で、世界中で評価が高い材料を使用するのは、医療行為として当然のことと考えております。

国産インプラントに多いハイドロキシアパタイト(HA)コーティングインプラントですが、治療期間が短く、患者様に安く提供できる反面、HAコーティング部分への感染リスクが高い、というデメリットがあります。また、世界的にはあまり使用されていないため、信頼性という点でも劣ります。

HAは今後発展して、インプラント治療に大きな貢献をする可能性もあるかと思いますが、当院ではHAは時期尚早と考えております。そのため、現在のところ当院では、HAインプラントは一切使用せず、世界中で評価が高いインプラントメーカー(ストローマン社・バイオメット3i社)のチタンインプラントのみを適正価格で提供したいと考えています。

ストローマン バイオメット3ⅰ

※ 治療価格の参考

主要インプラントメーカー

ストローマン・バイオメット3ⅰ・ブローネマルク・アストラテック)

インプラント完成までの1本の平均価格(追加オペなし)
東京都 約40万円(30万~70万円)
当院(東京都港区南青山) 約32万円
全国平均 約32万円

◆拡大術野での繊細な手術

拡大視野下での診療 写真
拡大視野下での診療

インプラント治療に限らず、外科治療では切開や縫合などの基本技術が術後の腫れや痛みを少なくする一番の要因となります。また、術後の感染を起こすリスクを大きく左右する要因にもなります。

ただ、人間の目には限界があり、暗く狭いお口の中で繊細な手術をするのは、肉眼では不可能です。そのため、当院では視野拡大する器具を用いて、安全で最後まで手を抜かない手術を心がけております。

◆インプラント治療には前処置・メインテナンスが必要

前処置治療計画書 写真
前処置治療計画書

インプラントは感染に弱い治療法です。お口の中には普段から多くの細菌がいるのですが、お口の中の病気(虫歯や歯周病など)があると、さらに悪い細菌が増えてしまいます。その状態でインプラント治療を行うと、インプラントが感染してしまうリスクが高くなってしまいます。

前処置と治療後のメインテナンスは、インプラント治療そのものよりも重要であると言ってもいいかもしれません。当院では、前処置・メインテナンスを含めて計画を立てております。

◆インプラント治療の欠点

インプラントの形態は天然の歯に酷似していますが、機能上の唯一の欠点は『歯根膜がない』ということです。

わずか0.2~0.3㎜というとても薄い『歯根膜』ですが、歯にとっては非常に重要な組織です。この欠点を計算に入れないと、『はじめは良かったけれども、のちのちに問題が出てくる』ことになり、長持ちしないインプラント治療となります。

歯根膜がないという欠点をカバーするにはかみ合わせ・歯周病・矯正治療の知識・技術を豊富に持ち合わせている必要があります。

歯根膜 インプラント
歯根膜イラスト インプラントイラスト

◆患者様の希望との開きをどうするか

どんな治療計画を立てる時でも、患者様のご希望を考慮するのは当然のことですが、どんな治療においても時々、患者様のご希望と医院側の診断が、必ずしも一致しないときがあります。

その時は、『なぜそのような診断になったのか』ということを、患者様が納得いくまで説明します。基本的には、『インプラントが機能的にいい状態で長持ちをする』ことを念頭において、診断をすることになります。

また、診断の結果、メリット・デメリットを総合すると、インプラント治療ではなく、ブリッジや入れ歯が適当な場合もあります。

インプラント イラスト 入れ歯イラスト ブリッジイラスト
インプラント 入れ歯 ブリッジ

◆明瞭な料金提示

医療費はわかりにくいもの、と思われている患者様は多くいらっしゃると思います。当院ではできるだけわかりやすく、内訳もはっきりとお伝えするようにしております。お見積もり時には内訳とともに、最大かかる可能性のある金額をお伝えします。内訳をお知らせする際に、どの時期にどれくらいの金額がかかるということも同時に書面にてお知らせしています。

料金にはインプラント治療にかかわる処置やお薬代などは全て含まれているので、お見積もりよりも多く金額がかかるということはありません。内訳に入っていても、必要のない処置は行わないので、お見積もりよりも安く済んだということも度々あります。(ただしインプラント治療以外の前処置やメインテナンス時のクリーニングなどの保険治療は別途料金かかります。)

また、医療費控除などのパンフレット、カード払いやデンタルローンなどの用意もございますので、料金の点でもお気軽に質問していただけるようにしております。

治療計画書1
治療計画書 写真
治療計画書2
治療費見積もり 写真
治療計画書3
CT分析 写真
CT分析画像も計画書に載せています

◆長期保証制度あり

当院では、インプラント治療を行った患者様に治療終了時に保証書を発行して、10年保証をお約束しています。

最低1年に1回のメインテナンスのご来院が必要となりますが、保証書にメインテナンスを行った日時を記載するようにしておりますので、一目で『いつまでに行かなければいけない』ということがわかるように工夫しております。

インプラント保証書
インプラント保証書 写真

◆治療に当たって当院が大切にしていること

インプラント治療を行う以上、知識があり、治療技術が優れているのは当然です。また、知識を増やし、治療技術を磨く努力をし続けるのも当然です。ただ、そこだけに一生懸命になるのは、治療に不満はないがなにか自分のことをモノや実験台のように扱われたような感じがしてなぜか満足度は低いという結果につながってしまい、患者様に心から『南青山デンタルクリニックで治療をうけてよかった』とは思っていただけないと考えています。

虫歯治療などと比べて、長期になりやすいインプラント治療や矯正治療では特に、『南青山デンタルクリニックなら、治療が終わってもメインテナンスに通いたい』と患者様に思っていただけるような環境を作ることが、治療を行った患者様のお口を長く守っていくことにつながると考えています。